パケット代節約!
パケット代が節約できる方法を紹介!

1.センター問い合わせ(iMode)
センター問い合わせの通信料って実は1回約1.3円かかっているんです。そこでセンター問い合わせの設定で、「メッセージフリー」「メッセージリクエスト」の設定を受信しない設定にすることをオススメします。この設定をすることによってセンター問い合わせが1回約0.8円に節約できます。差額は0.5円の節約になります。

2.画像の表示
携帯でインターネットを利用するときは、画像は必要なければ表示しないようにしましょう。画像1つで10円近くかかる場合もあります。待ち受け画面を見たかったり、アイコンを見たかったりなど必要に応じて画像表示を「する」に設定しましょう。

3.ブラウザを使用しているときはバックキー(戻りキー)で戻る
携帯でインターネットを利用しているときに前の画面やTOP画面に戻りたい場合、リンクをクリックして戻るのではなく、携帯のキーで戻るようにしましょう。この操作をするだけで1回当たり、5〜20円のパケット代が節約できます。

4.画面メモを活用する
よく行くページがある場合、画面メモを利用しましょう。あまり更新されないTOPページであれば、毎回そのページにアクセスせずに画面メモをしましょう。画面メモのリンクから見たいページに行くことによって1回当たり、5〜20円のパケット代が節約できます。

5.Re:を消す
メールで返信を繰り返していると、メールのタイトル欄が「Re:」ばかりになってしまいます。これがあるだけでもパケット代を取られてしまいますので、「Re:」を消してからメール送信した方が良いです。

6.QRコードの利用
QRコードを使えるのであれば、極力使いましょう。検索サイトでそのページを探すより手間が省け、何よりパケット代を大幅に節約できます。

7.赤外線通信の利用
写メールを利用するよりも赤外線で画像を送るようにしましょう。写メール以外でもメモブックマークやURLも赤外線で送った場合、パケット代を節約できます。赤外線通信ではパケット代は0円です。

8.メモリーカードの利用
自宅に携帯電話のデータを送信したい、友達の携帯にデータを送信したい、そんなときにメモリーカードを利用すればパケット通信をしないため、通信料が無料になります。お持ちの携帯電話がminiSDカードやメモリースティックが使えるのでしたら、ぜひ有効活用しましょう。

9.料金プランの見直し
料金プランは定額プラスオーバー分と言った料金体系になっています。最近では無料通話プランというのがスタンダードになってきました。そこで毎月の無料通話があまり過ぎる場合、料金プランを1つ下げることを実践してみてください。管理人は料金プラン分の無料通話を使いきれていなかったので、料金プランを一つ下げたことによって500円程度の節約ができました。

10.パケット代節約ソフトを利用する
パケット代節約ソフトを利用するのもいい手です。
■jigアプリ [ez]
パケット代節約ソフトのパイオニアともいえるのが、このjigアプリです。

jigアプリは月額基本料金が315円ですが、パケット代を平均50%カット、最大99%カットするので、パケット代を630円以上使う方は得をします。

利用にはアプリをダウンロードして専用ブラウザを使うのですが、このブラウザも機能が豊富で使いやすいです。最初は無料ダウンロードのお試し期間があるので、試しに利用してみるのも良いかもしれません。キャリアはイージーウェブ専用です。
↓詳細はコチラ↓
パケ代最大99%オフに


携帯で稼ぐ!ドル箱.com
(C)2006 ドル箱.com
携帯アクセス解析