ネットで稼ぐ!ドル箱.com -無料で稼ぐ- 
  
 ■ 10万アクセス到達。振り返ってみて - ネットで稼ぐ!ドル箱.com
  

10万アクセス到達。振り返ってみて

 当サイトは、サイトオープンしてから1年過ぎたところ(06/5/24)でようやく10万アクセスに到達しました。10万アクセス到達まで苦労もありましたが、サイト運営してきて良かったな、と思います。いままでの当サイトのアクセスの増加とそれにあわせた評価をしてみたいと思います。

1万アクセス到達まで

 1万アクセスはサイトオープンしてから2ヶ月(05/7/4)で達成しました。1万アクセスに到達するくらいになると、検索エンジン経由での訪問者が少しずつ増えてきて、ネット収入がようやくお小遣い程度もらえるようになりました。この段階ではトラフィックゲインを愛用していたので、そこからの訪問してくれる方もかなり多かったです。トラフィックゲインのようなトラフィックエクスチェンジのサイトは、単純にアクセスを増やす目的で利用しますが、トラフィックゲインはアクセスがただ増えるだけでなく、コンテンツ内を巡回して利用してくれる方もかなり多いというのが実感です。

 また、アクセス数ばかり多くてあまりにコンテンツ数と見合わない貧弱なサイト内容だと、アクセスカウンターが表示しているアクセス数が「うさん臭くなってしまう」という思いからコンテンツ作りに力を入れていました。

2万アクセス到達まで

 1万アクセスを突破するのと同じくらいの間隔(05/9/20)で到達できた数字です。2万アクセスを達成して感じたのは、1万アクセスが一つの壁だったんだということです。1万アクセス到達する頃になってようやくサイトが認知されはじめたことに気づきました。1万アクセスまではトラフィックエクスチェンジによる機械的なアクセスアップを重視していたのですが、2万アクセス到達時には検索エンジンによるアクセスを重視したからです。検索エンジンによるアクセス数も、1万アクセス到達時に比べると2倍近くにまで伸びています。

10万アクセス到達してみて

 3万アクセス、5万アクセスをいつごろ到達できたのか、残念ながら記録していなかったのでわかりません。

 10万アクセス到達した月に、ネット収入が月額10万円を越えることができました。これはSEO対策の効果がじわじわと出てきて検索エンジンの上位に表示されるようになったこと、サイトのボリュームを増やしたことが影響していると思います。そして、メールで稼ぐなどの各サイトについて理解を深めて活用できるようになったことも大きいです。いろいろなサイトで紹介文が書かれている懸賞サイトやポイントサイトでも、自分で登録してみて、長い間使ってみないとわからないもんだな、と思いました。表面的に知っているだけでは、実はうまく使いこなすことができていなかったりしていたのです。「百聞は一見に如かず」という諺がありますが、それに近いと思いました。もちろんサイトを理解することは、みなさんだったら2〜3ヶ月もあれば十分理解できると思いますが、管理人は不器用というか理解が遅かったのです…(-_-;)

振り返ってみて

 ネット収入自体を本業にすることは先行きが不安定であるため、あまりお薦めできません。しかし、副業やお小遣い程度ならお薦めです。空いた時間でメールを受信したり、アンケートに答えたり、余裕があればサイト運営。これだけで毎月本業以外に収入をもらうことができるのですから。学生さんだったら、おやつ代、CD代、ゲーム代に。サラリーマンなら、昼ごはん代、飲み代、煙草代に。主婦なら、へそくり、洋服代、エステ代、ランチ代、家計の足しにもなります。100%ノーリスクとは断言できませんが、いまのところ管理人は一部を除いて被害がありません。一部というのは、実際にこちらにもそれなりの利益があったのでなんともいえないわけですが(詳細は懸賞当選そして…参照)。元手がかからず、アルバイトのような時間拘束もノルマもなく、お金だけが順調に増えていく…こんな素敵なことに出会えてよかったな、いまはそう感じています。

 ▲ページトップへ


 関連ページ


 ネットで稼ぐ!ドル箱.com >> その他 >> 10万アクセス到達。振り返ってみて

 バナー交換.COM

アフィリエイト
PR:パチンコ店情報PR:有料老人ホーム
 ■ コンテンツマップ 
 + はじめに
 + ネットで稼ぐ!実践
 + ネットで稼ぐ!小技
 + 無料ツール
 + 稼ぐホームページを作る
 + 稼ぐホームページを作る!小技
 + SEO・アクセスアップ
 + ネットで稼ぐ!失敗談
 + 格安に決める
 + セキュリティ対策
 + スポンサード リンク
Copyright (c) 2005-2009 ネットで稼ぐ!ドル箱.com -10万アクセス到達。振り返ってみて- All rights reserved.